hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ロボ宙 / Today (7inch)

¥1,650

¥1,403 税込

15%OFF

送料についてはこちら

Artist : ロボ宙 / Last Moments Title : Today / Last Moments NOW (Edit) Label : Search Of Many (SOM 1) Year : 2021 Press : Japan Condition : Vinyl - S : Jacket - S 不思議で中毒性の高いトラックにロボ宙さんの独特なラップが乗り唯一無二の世界感が味わえる2021年リリース作。 新レーベル〈Search of MANY〉の第1弾としてここにリリースされるのは、レーベル主宰のEL-QUANGO制作による7インチ。両面ともに、レゲエの“ヴァージョン”文化を彷彿とさせる、同ネタ・トラックの“ワンウェイ”なシングル。ラップに、アルバム『Scrappin』が各方面から高い評価を受け、最近ではVIDEOTAPEMUSICとのコラボも話題になったロボ宙をフィーチャーした「TODAY」&インスト・別ヴァージョンなLast Moments名義の「last moments NOW (edit)」の、両A面仕様。 元トラックは1990年代初頭のジャパニーズ・テクノ・シーン黎明期からPC8やMutron、Interferonなどの名義で活動したハゼモトキヨシ、そのアクチュアルなプロジェクト、Sigh Societyの作品。3者の接点は、1990年代前半までに遡る。その出会いは別々に、EL-QUANGOが当時スタッフとして働いていた下北沢の伝説的クラブ〈スリッツ〉。さまざまなイベントを介してロボ宙、ハゼモトとそこでそれぞれ別々に出会っている。またエキゾチックなダブ~ダウンテンポな名盤『Circumstances Victimization』などで知られるKING OF OPUSの、メンバーでもあったEL-QUANGOと、当時Interferonとして活動していたハゼモトとは、そのリリース・レーベル〈Transonic〉──1990年代の初期テクノ期のカタログ・コンピが最近リイシューされるなど、国内外で注目を集めているジャパニーズ・テクノ最重要レーベルでもある──を介して、レーベル・メイトでもある(Interferon『Seance-Room Music』はアルバム・サイズの国産テクノの重要作)。そんな縁浅からぬ、テクノやヒップホップ、その他、東京の音楽シーンに伸びるさまざまなルーツが2021年にサウンドとして結実した作品となる。 ☆収録曲☆ A1 : Today B1 : Last Moments NOW (Edit) ☆参考音源☆ · Today · https://youtu.be/wCeu709eSOA · Last Moments NOW (Edit) · https://youtu.be/dJjKKwVHWEE